人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム

今宵も寒い感じです。
冬ほどではありませんが、日中の陽気に慣れてしまったせいか、寒く感じます。
毎日毎日、気候の話ししかありません。。。
なかなか、前説も思いつかない今日このごろ・・・です。



申し遅れました。長野県は上田市0001「ガレージジラフ」と申します。
本日は午後からの営業でしたが、御来店ありがとうございます。
カスタムのご依頼もありがとうございます。入庫タイミングもありがとうございます。
納車もありました。その後、無事着いたでしょうか??
ありがとうございました。今後とも、ヨロシクお願い致します。
ということで、今日はタイトル通りです。。。









エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_1819596.jpg
1993年式FXSTC エボ・ソフテイルに3”オープンプライマリーを装着します。
しました。
ビジュアル的に申し分ありません。
整備製もUPいたしますので、今後のお財布事情にも優しい・・・。
良きパーツであります。。。
さて、取り付けしていきましょ・・・。











エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_18205443.jpg
の、前に、純正スプロケットシールは、構造上、お尻を向いております。
コイツをまず交換・・・。
そのまま、オープン組んでる車両も見られますが、塩梅よろしくありません。。。
プライマリーオイルが不要になるので、正向きにします。











エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_18212659.jpg
ついでにインナーレースもいつものように研磨しております。
ゴムが鉄を犯す・・・。
車両によっては要交換になるケースもございます。
使える、使えないの判断が求められます。。。。













エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_18194194.jpg
特殊工具を使用して、挿入いたしましょう・・・。
ハンマーなんかで叩いて入れるのは論外です。。。
オイルシールは、真っ直ぐ垂直に入れるのが基本です。
道具も大事です。。。











エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_1823231.jpg
さて、イヨイヨ組付ですが、インナープレートの位置だしを行います。
エンジンとミッションのラインを出すのであります。
エンジンマウントを基準としてミッションマウントで調整します。
車両によっては、エンジン側も緩めないといけません。。。
インナープレートを無理矢理つけては、絶対イケマセン。。。
これ、大変ですが、とても重要です。。。











エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_18253599.jpg
その他、新品部品も確認、必要によっては、加工してまいります。。。
どんなカスタムもそうですが、フィッテイグはとても重要・・・。
いきなりポンポン付けられないのが、ハーレーカスタムです。。。
無理に組み付けは後々残念な思いをします。。。














エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_18282554.jpg
クラッチだって同じです。
一旦分解して、確認・・・。
塩梅悪いのは、チョイと加工してあげます。。。
スムーズに動くようにです。。。












エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_18285638.jpg
スチールプレートも厚みが色々ありますね。。。
全部一緒だろと思わない・・・。
なぜ、厚みが違うか考えて、組み付けていきます。
そう、親指が語っております。。。













エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_183072.jpg
そして、ここで少し寄り道・・・。
以前からセル回りが悪かったので分解・・・。
焼けちゃっておりますね。。。
納車整備も兼ねておりますので、怪しいところは、今のうちに潰しておきます。。。
当店、売約車両はアフターもしますが、アフターなんてない方がイイ。。。
後後トラブルにならないよう、オーナー様のことも考え作業しています。











エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_1831205.jpg
リペア完了・・・。
しかし、ナットは仮止めでございます。
当たり前ですが、新品はヤケ等ございません。。。
この部分はセルボタンを押した時、大電流が発生するので重要箇所であり、よく修理するところでもあります。















エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_1832237.jpg
レフトピクチャーの状態で本締めです。
ソレノイドがあたる部分ですので、位置だしをしなくては、イケマセン。
端子も接点不良になる前に磨いて、グリスUPしていきます。。。
組んだら、出来ないの、ただ戻すだけでなく、より良い状態に・・・。















エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_18322927.jpg
戻ります。インナープレートも位置出し完了・・・。
トルクレンチで締め付けていきます。
位置出しが出ていれば、プレートを付けた状態で、メインシャフトがスルスル回るはずです。
回らない場合は、やり直しになります。。。
エンジンの動力をミッションに伝える部分です。。。
テキトーには作業できません。。。
適当に=しっかりです。











エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_18331035.jpg
セルモーターマウントもロックタイトを塗布して組み付けます。
ハーレーのセルの力は半端ないので、緩みは厳禁です。。。
奥まって、やりづらいから・・・なんていう手は、イケマセン。。。
ネジをなめるなよ・・・そして舐めるなよ・・・です。














エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_183469.jpg
ベルトのラインも調整します。
太いからイイでしょ~は、厳禁です。
フロントプーリーの奥にシムをいれて調整いたします。
ベルトが切れやすくなるだけでなく、メインシャフト・エンジンスプロケシャフトも痛めます。














エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_18344415.jpg
調整ができたら、ナットを締め付けるわけですが、ここは緩みやすい・・・。
耐熱のロックタイトを塗布していきます。
走行中に緩んでしまうケースが多いですが、ナンセンスであり、危険です。。。
ハーレーに限らず、バイクの危険は命の危険です。
車とは、訳が違います。。。
















エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_1836135.jpg
クラッチ板、スチールプレートも確認して、組んでいきます。
順序・向きがありますよ。。。
さっき、書いた気もしますが画像の削除もメンドクサイノデ、このっままいきます。
御了承ください。。。
親指が語っております。













エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_18365572.jpg
クラッチ調整もして、プラグを抜いて、クランキングしてあげます。
いきなり、エンジンをかけるのは、好みません。。。
状態の把握、組付確認含め、段取りよく・・・です。











エボ・ソフテイル オープンプライマリーにカスタム_a0257316_18375593.jpg
無事取り付け完了です。。。
純正の大きなカバーから比べると、すっきりした印象がありますね。。。
距離を重ねるごとにクラッチの音も変化していくので楽しみ満載ですね。




カスタムも結局は調整ばかりです。
調整が出来ていないと、ただの見たクレだけになってしまいます。
調整できて、しっかり取り付け、追々トラブルないカスタムを心がけております。
「偉そうに・・・何言ってんだクソヤローが・・・」
など思われる前に・・・



亜でぅぅぅ




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〒386-0001
長野県上田市上田305-13
Garage Giraffe(ガレージ ジラフ)
TEL:0268-75-8742
FAX:0268-75-8742
Mobil:09026640048
MAIL:garage.giraffe@gmail.com
販売車両・販売車両・販売車両・販売車両・販売車両

1998年 XLH883スポーツスター883 FOR SALE

1994FLSTC For Sale

1988FXLR FOR SALE 詳細画像

1988FXLR FOR SALE

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
by garagegiraffe | 2013-04-12 00:23 | バイクカスタム

長野県上田市と東御市の境 ハーレー&国産バイクの販売・修理・カスタム       タダノバイクヤデス
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31